<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

うちのねこ

我が家の猫の紹介していませんでした。
長男「そら」オッドアイ
a0205553_831116.jpg

この6月で7歳になりました。
昨年の5月に我が家にやって来ました。
この子を育てられなくなった方の家から家に来ました。

彼の体内時計は素晴らしく、食事の時間が来ると、私にくっついて歩いて「ねぇねぇ」と、前足で訴えてきます。
そのわりにはおっとりで、あっち見たりこっち見たりとのんびりとご飯を食べるので、他の子たちに食べられてしまうので隔離してご飯をあげています。
大きくなって我が家の子になったので、マイペースです。

紅一点、長女「ふう」

今年の11月で、2歳になります(外ネコさんだったのでさだかではないのですが)
a0205553_8332929.jpg

昨年の5月末、キャッツママさんのところから我が家の子にやって来ました。
どうも外にいる頃から、人間大好きな子だったそうで、猫嫌いな人に何かされてはいけない…という事で保護されうちの子になりました。
始めての家にも全然動じなかった、大物猫! 
いまだにお外が好きです。
出かけるのを キャッチし、玄関でスタンバイしています。
一緒に外へ行こうとするので、玄関のドアを開けるときは、要注意。



末っ子グルック
a0205553_8313253.jpg

我が家に来た時には、赤ちゃんでしたが、今では一番大きくなりました。
2月で1歳になりました。

彼は山梨から来た子です。 
河原で釣りをしている高校生の男の子に救われたそうです。
残念ながら他の本当の兄弟は箱の外へ出てしまっていて亡くなってしまったそうです。
この子は運良く箱の中へいたようで助かったそうです。だから名前は「幸運」という意味合いの言葉(ドイツ語)にしました。
食べる事と遊ぶ事ががなによりも好き! 5㌔もあるので抱っこすると腕が疲れます。
シャムの血が入っているのか?とてもアクティブ。
おかげで色々な物を壊され、家もぼろ屋になっていく~(泣)
でも甘え上手なもんで、なにをしても許せてしまうのです。
[PR]
by thecatsmiaow | 2014-10-30 08:26 | ねこ

ディプロマコースのレッスン

数ある中から、私のつたないブログをご覧下さいまして、どうもありがとうございます。



ようこそ、私の小さなデコパージュ教室「Le Chat Noir」に・・・

日本初上陸、話題のクラフト、ヘリテージDECOご存知ですか? 
新しいタイプのデコパージュです。




昨日は、ディプロマコースのレッスンをスタートされた生徒さんE様とのレッスン。
1日1コマのレッスンで、無理なく進めていく予定です。


エプロンには、チョウチョの柄をチョイス。


エプロンの課題でレッスンするポケットの貼り方、くるみ方も丁寧に上手に仕上げています。
E様もカルトナージュをなさっったり、他でもデコパージュを体験されているとの事、広い面をしわなく貼るのは、初心者にとってとても難しいのですが、シワなくきれいに出来あがりました。
a0205553_234762.jpg


作る方のペーパーの使い方で、同じ物(ペーパー)を使っても全く違った物に出来あがります。
デコパージュの魅力で、楽しいところだと思います。
色々な方の作品を見るのは、勉強になります。

時間がなかったので、最後の仕上げは自宅でする事にいたしました。
お疲れさまでした~。
レッスンが終わったあとは、お茶とおしゃべりを楽しみました。

a0205553_234899.jpg

秋のクランブル、クランブルを秋色に仕上げています。
中は出始めた洋ナシと夏の終わりに作っていたももを使いました。
楽しいひと時を有難うございました。

今日も素敵な出会いに感謝です・・・。

私のデコパージュのお教室では、
東京都大田区の自宅マンションでの小さなお教室です。
自宅のお教室ですので、申し訳ございませんが、女性限定にさせて頂いております。

趣味としてお楽しみ頂けるコースと、資格を取るコース(ディプロマを取得してお仕事へつなげたい方)がございます。 手作りのお好きな方、一緒にデコパージュを楽しみませんか?


デコパージュ教室は自宅教室なので、少人数です。
また、レッスンのお日にち(月・火・土・日)予定しておりますが、ご都合がつかない場合は希望をお聞きしながらレッスンしております。
このレッスンにご興味のある方、また小さなお子様が一緒の方も、遠慮なくご連絡下さい。

連絡先→hililas★yahoo.co.jp
お手数ですが★を@に変えて送信下さい。
また返信がない場合は、届いていない可能性がありますのでお手数ですが、再度お送りください。よろしくお願い致します。


レッスンのご予約の際は以下の内容を必ずお知らせ下さい。

①お名前様 
②ご住所・電話番号
③希望レッスン日
④レッスン内容(材料を調達する都合がございますので、遅くても1週間前にはご連絡下さいませ) 
⑤参加人数
 



デコパージュのグループレッスンまたママサークル、幼稚園や小学校の活動など出張レッスンも承っています。
お日にち等、お気軽にご相談くださいませ。

[PR]
by thecatsmiaow | 2014-10-27 23:45 | 生徒さま作品

今年も楽しみ、菊

数ある中から、私のつたないブログをご覧下さいまして、どうもありがとうございます。
今日は、大型台風が関東に接近の為、レッスンは中止に致しました。

日本に一時帰国していらっしゃる方も、体験を希望して下さっていましたので、今日はみんなで作品作りと、おしゃべりと・・・楽しみにしておりましたが!
残念です。

これは、昨年の写真ですが、これから東北は食用菊の季節です。
a0205553_23411424.jpg

フレッシュの菊を茹でて食べられるのは、このシーズンだけなので、とても貴重なものです。
だからこの時期にこの菊を食べる事が毎年楽しみになっています。
台風は日本列島縦断しそうなので、これからの農作物心配です。

花が痛まないうちに茹でて、早速朝食のお味噌汁へ使いました。
いろいろなお料理がありますが、私は、この菊と豆腐のお味噌汁が大好きです。
a0205553_23421025.jpg


酢の物
a0205553_23424253.jpg


大根おろしと食べるのも、さっぱりしていておいしいです。
a0205553_23434674.jpg


くるみ和え
a0205553_2344146.jpg

これは、ウォールナッツでは駄目なんですよぉ~。
鬼ぐるみを使います。 
ウォールナッツと違って、実の中身をとるのに、とても大変なんですって。

お友達と話をしていて時々思う事は、地方によって特徴のある食べ物があり、調味料の原料もその土地によって違うので、味が違ってきます。
ですので好みの味もそれぞれ違い本当に面白(興味深い)いです。
皆さんにも家庭の味、自分の生まれ育った土地の味を 大切にしてもらいたいと思うのは、年を重ねてきたからなんでしょうかね。

若い方たちは、お仕事に子育てにお忙しいとは思いますが、レトルトや出来合いのものも上手に使いながら、お母様からの味、その土地の味を大切に自分の家庭の味を作り続けて行って欲しいなぁと思います。

ごめんなさい、話がそれてしまいました~。

台風の被害を心配しながら、今年も菊、楽しみにしています。




*菊は1年中食べられます。
蒸して、海苔の様な形状にしたものがあります。
[PR]
by thecatsmiaow | 2014-10-06 23:38 | お料理・お菓子・器

器遊び

数ある中から、私のつたないブログをご覧下さいまして、どうもありがとうございます。

最近感じることは、時間のサイクルが早い!と言う事。
流行になってもあっという間にすたれたり・・・ついていけない状態です!
(もともとあまり流行は気にししないタイプなのですが、それでも感じるのです)

私は母の影響もあり、器が好きで新婚旅行に行っても海外で器を買って来るほど。
器の持ち方?使い方(とでも言うのでしょうか?)にも流行があります・・・

生活が変わり、最近使わない物も結構多いのです。 
たとえば、シュガーボール・・・、それからお客様用の蓋付のお湯呑み・・・などがあります。
使わないのも可哀想、だから器で遊ぶことがあります。
そこで、こんなこともしてみました~


シュガーボールに 手作りのキャラメルを入れて・・・
a0205553_23362070.jpg


蓋付きの湯呑に これまた自家製のりのつくだ煮を!
a0205553_2337440.jpg



そうそうこのお膳も買ったのはいいけれど、家族の評判がよくなく、あまり出番がなく・・・
(ずいぶん前ですが、一時き藤沢周平の本に夢中になり普段に使えそうな骨董品にも凝ったのです)
それで、床の間ではないのですが、このようなコーナーも作って遊んでいました。今は猫がいるので出来なくなりましたが~。
a0205553_23375054.jpg




器遊びもいいでしょ。
私ブログにいらっしゃって下さる方は、どのような工夫していらっしゃるのかな?
色々考えるのも結構楽しいですよね♪
[PR]
by thecatsmiaow | 2014-10-02 23:35

ちょっとした毎日とデコパージュの12ヶ月。アイディアとテクニックをプラスする事によって、素敵な作品が作れるのが魅力のクラフト。 お気に入りの器と飲み物、手作りお菓子でレッスン後のティータイムを楽しみます。大田区の自宅で教室を主宰しております。


by Kyoko
プロフィールを見る
画像一覧